効果的な飲む2つのポイント!生理中は飲めるの?

飲む

 

ビーアップは実を飲むときに2つのポイントを抑えると効果的に飲めます。

 

空腹時に飲む
寝る前に飲む

 

このタイミングで飲むだけで効果的にバストアップできます。

 

☆空腹時で就寝前に飲もう!

 

ビーアップは女性ホルモンに作用する成分が配合されており、この成分によって乳腺を発達させてバストに脂肪を蓄積させてバストアップすると言うものです。

 

女性ホルモンに作用する成分とは、プエラリアミリフィカ、ワイルドヤム、アグアヘ、ブラックコホシュです。

 

この効果を効率的に出すには空腹時にビーアップを飲むことをお勧めします。

 

お腹がすいているときに何か食べたり飲んだりすると吸収率が良くなります。
聞いたことがある人も多いと思います。

 

ビーアップにもこれを利用すると効率的に効果を発揮させることができるのです。

 

オススメなのは食事と食事の間の時間です。

 

・朝食から昼食の間

 

・昼食から夕食の間

 

・夕食から就寝の間

 

この時間帯の中で特におすすめなのは夕食から就寝の間です。

 

なぜなら22時から2時の間は吸収率が高くなり、ホルモンが増える時間帯なので夕食を食べて時間がたった22時以降がオススメなのです。

 

ちなみに胃腸があまり良くない人が空腹のときに飲むと胃が荒れる可能性があるのでやめたほうがいいです。

 

じゃあどうしたらいいのかというと、おすすめなのが、豆乳(常温かホット)を飲んだ後に飲む方法です。

 

先に豆乳を飲むことで胃がビーアップを受け入れる準備ができるので、安心して飲めます。

 

 

☆生理中は?

 

ビーアップには4つのバストアップ成分が入っています。
4つのバストアップ成分にはそれぞれ違う働きがあります。

 

・プエラリア・ブラックコホシュ・アグアヘ
エストロゲンの働きをする。卵胞期に飲む

 

・ワイルドヤム
プロゲステロンの働きをする。排卵期に飲む。

 

ビーアップはこれにより生理周期に関係なく飲むことができます。

 

他社のバストアップサプリではエストロゲンが増えやすく、副作用が起きやすいものが多いです。

 

でもビーアップは副作用が出にくいので続けやすいです。

 

副作用が出にくい理由がブラックコホシュ。

 

ブラックコホシュはホルモンの量を調整する作用があるので、ホルモンバランスの乱れによるトラブルが少ないのです。

 

そのため常にホルモンバランスが良い状態でいられるのです。

 

ただ、生理中はホルモンのバランスが不安定なので、ビーアップを飲む数を減らすことをおすすめします。

 

もし体調が悪いと感じたり、いつもと違うと思ったら、生理が終わるまでビーアップを控えるようにしてくださいね。